ペットにも効果がある水素水?

はじめに

先日、伊勢志摩サミットでも取り入れられた水素水。
水素水に含まれる水素分子が宇宙一小さな分子ということは学校でも習っていてご存知かと思います。
近年、この水素のもつ酸化と還元のパワーに注目が集まっています。

その勢いがあってか、スーパーでもよく目にするようになってきました。
人間で健康や美容にいいとなると、次に取り入れたくなるのが大切なペットですよね!
家族のように大切なペット。
より長生きしてもらうために、水素水はペットに対してどのような効果が期待できるのでしょうか。

水素とペットの関係について

水素に酸化還元パワーがあることは前述しましたが、なぜペットにも有効だといわれているのでしょうか?
それは、人間もペットも、酸素を吸って生きている生き物だからです。
体の不調は活性酸素から引き起こされるという話は聞いたことがあるかもしれませんが、この活性酸素は、酸素を吸うことで体の中にできる、代謝の副産物なのです。
私たちが普段吸っている酸素のうち、およそ2%が活性酸素になるといわれています。
私たちは酸素を吸わなければ生きていられません。

そのため、活性酸素を作らない体にすることも必然的に不可能なのです。
これは同じ酸素を吸って生きている私たちの家族と言えるペットたちにも同じことが言えるのです。
酸素を吸わないと生きてはいられないため、いかにしてこの活性酸素とうまく付き合っていくかがとても重要といますね。
しかしペットたちには、自分自身の体の代謝の問題だけでなく、日常にはさまざまストレスが隠されています。
飼い主が吸っている煙草の煙や運動不足、ペットフードの食品添加物なども活性酸素を増やす要因になっているため、むしろ人間よりもその害は大きいかもしれませんね。

水素パワーは人で確認されている?

水素が健康と美容にいいとはいうものの、実際どのようなことによいと言われているのでしょうか。
ここではその一例を調べてみました。

【健康】
 ・コラーゲンの生成の助け
 ・血管目詰まり除去
 ・脂質の代謝改善
【美容】
 ・メラニン抑制
 ・しわ防止
 ・セルライト抑制
 ・紫外線によるDNA破壊抑制

薬でも栄養でもない水素にこのような効果が立証されているのはとてもうれしいですね!
この効果から、私たちのペットにはどのように効果があるのでしょうか。

水素水の効果はペットにも期待できる

現段階では、ペットに対しての研究などは数が少なく、はっきりとしたことは立証されていません。
しかし、人で実感のあった結果が、犬や猫にも感じられたという方もいらっしゃいます。
例えば、
・アレルギーやアトピーなどの皮膚疾患の症状の緩和
・腎不全のような思い疾患の犬や猫が、治癒には至らなくても食欲や元気が出てきた。
・寝たきりになってしまったような犬や猫の褥瘡(床ずれ)もよくなった。
・歯周病や口臭などの口内環境がよくなった。
・便の匂いなど腸内環境がよくなった。
・毛並や毛づやがよくなった。
・白内障がよくなった。
など、さまざまな体感をペットに感じた飼い主の方が多いようです。
水素水によって期待できる効果の幅は、医学的に解明されていない分、ある意味で無限大と言えるかもしれませんね。

水素水の副作用

これまで述べてきたすごいパワーをもった水素ですが、その実態はわかっていないとも言います。
本当に口にしても安全なのか、心配にもなってしまいますね。
水素は厚生労働省で食品添加物として認められているため、口にすること自体に問題はありません。
また、撮り過ぎた水素は体から自然に排出されるため、ビタミンのように撮り過ぎを気にすることもなく安全です。
このように水素自体には通常の摂取に対しても過剰な摂取に対しても副作用はないため、安心安全な食品と言えるでしょう。
もし、安全ではない部分があるとするならば、この水素を含んでいる水の性質自体にあるかもしれません。
お水の種類には大きく分けて「濾過された水道水」「ミネラルウォーター」「ピュアウォーター(純水)」がありますが、人間もペットも、それぞれ体質とその時の体調があります。
腎臓病などの病気のように、そのお水そのものに含まれる成分に気を付けなければならない場合もあるため、どんなお水を使っているかは、しっかり調べてから飲ませてあげるようにしましょう。
せっかく大事な家族であるペットに取り入れるのですから、ペットにも喜んで飲んでもらいたいですね。

最後に

スーパーやネットショッピングなど、身近なところで手軽に手に入れられるようになった「水素水」。
さまざまな種類があってどれを選んだらいいかよくわからない方も多いかと思います。
ペット自身の好き嫌いで水素水を飲まない子もいるかもしれないので、まずはお試しサイズのものから試されることをおすすめいたします。
ペットと共に過ごす健康ライフに加える水素水によって、ペットだけでなく、飼い主の皆様の健康も守られていくことを願っています。